読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログが続かない人のブログ

技術ネタについて書いていきたいです。

chromeのあの恐竜ゲームでハイスコア出したのでちょっと研究してみた。

こんにちは。
みなさん、chromeでインターネットに接続できなかったときの画面に出てくる恐竜でゲームができることはもうご存知だと思います。
f:id:tsukumaru:20141229132627p:plain

いま実家に帰省中なのですが、実家のWi-Fiの調子が悪くネットにつながらなかったのでおなじみの恐竜ゲームで遊んでました。そしたら...
f:id:tsukumaru:20141229133118p:plain

うおおおおお1254!!!!!!!!!
自身のハイスコアを大幅に超える結果を叩き出せたのです。

そこで、少しこのゲームについて研究してみたいと思います。

まず、ルールを確認します。

  • ゲームが始まると恐竜が自動で歩き出す
  • スペースキーを押すと恐竜がジャンプする
  • 右から流れてくるサボテンをジャンプでかわす。

至って簡単なルールですね。
障害物がきたら飛べばいいんです。飛べば。

そもそも飛ぶタイミングわかんねーよという人のために解説すると、
下の図のタイミングで飛べばだいたい回避できます。
f:id:tsukumaru:20141229134427p:plain
恐竜にぶつかりそうになったら飛ぶイメージです。

これならおれでもハイスコア出しまくりだぜ!!
って思ったあなた、私もそう思いました。

しかし、このゲームはそう簡単にスコアを伸ばせるゲームではなかったんです。

理由は以下の2つです。

  • ゲームが進むにつれてスクロールのスピードが速くなる
  • Googleの策にはまっている

まず1つ目ですが、いやらしいですね。
スクロールのスピードが段々と上がっていくのです。
もう最後の方は飛び越えてくれ〜〜頼む〜〜と念じながらスペースキーを押すことになります。

2つ目は、あのサボテン、ランダムに見えて1つだけ陥れるための罠があることがわかったんです。
それは...
f:id:tsukumaru:20141229141003p:plain
こういうパターンです。
一見飛び越えられそうに見えますが、これは先ほど紹介したタイミングで飛ぶと後に控えている大きいサボテンにひっかかりGAME OVERとなってしまいます。
このパターンはあのタイミングより少し早めに飛び、小さいサボテンのすぐ後ろに着地するようにし、あの大きいサボテンを余裕を持って飛び越える必要があります。
最初の方は、「あっ、きた!」と注意しながらできますが、スピードが速くなってくると、もうそんなことを判断する余裕はありません。
己の直感を信じてスペースキーを押すしかありません。
僕はこのパターンでいつも失敗していて、「またこのパターンか!!!!!」といらついていました。

まだ法則性といったものは見つけられていないので、もしなにか分かってる人がいらっしゃいましたら、教えてくださると光栄です。